ホーム > おしらせ一覧

おしらせ一覧

【2019年10月】
北信越支部安全パトロール(令和元年10月)
北信越路面切削協会の年間行事である安全パトロールを新潟県柏崎市内で実施しました。 加盟6社の代表が集まり現場での安全作業について意見交換をしました。
北信越支部安全パトロール(令和元年10月)
【2019年08月】
新型小型切削機 W35Ri導入 (令和元年8月)
ヴィルトゲン(ドイツ製)の小型切削機W35Riを新たに導入しました。 切削幅は500mmです。積込装置の取付が可能なタイプとなっております。 また注意喚起工(ランブル切削)も施工対応できます。 専用ドラム350mm・150mm幅を装着が可能であり、150mmドラムは全国的見ても希少で幅広いニーズに対応ができます。
新型小型切削機 W35Ri導入 (令和元年8月)
【2019年06月】
北関東支部安全パトロールを実施(令和元年6月)
毎年の恒例行事となっている関東切削工事共同組合の北関東支部による安全パトロールを長岡市内で行いました。
施工現場を客観的に多様な視点で観察し、より安全な施工ができるよう意見交換を行いました。
夜には同業者間の親睦を深める目的で懇親会を開催し、今後一層の協力する事で意見が一致しました。
北関東支部安全パトロール(令和元年6月)
【2018年04月】
北信越路面切削協会へ加盟(平成30年4月)
全国路面切削連合会の北信越支部が新たに発足しました。 弊社、佐藤俊晴代表取締役が会長に就任し北信越地区の9社が加盟致しました。 新潟県長岡市の長岡グランドホテル様で記念式典を開催致しました。 全国路面切削連合会会長の松村様をはじめ、賛助会員様など多くの来賓を賜り盛大な式典となりました。 北信越支部の発足により全国路面切削連合会は全国8支部となり沖縄県を除く全国をカバーする事になりました。
北信越路面切削協会へ加盟(平成30年4月)
【2017年07月】
新型大型切削機ER555導入(平成29年7月)
酒井重工業(日本製)のER555を新たに導入しました。 従来のER552タイプの最新型であり各死角部分のカメラ設置、廃材の飛散を抑制する集塵装置、4次排ガス規制対応型で騒音の軽減など環境・安全面に対応した切削機です。 また従来のホイール式では対応できなかったICT(情報化施工)にも対応が可能な機種となっております。 新型大型切削機ER555導入(平成29年7月)
【2017年04月】
株式会社ティーエスロード15周年記念式典を開催(平成29年4月)
平成29年3月で設立15周年を迎えることができました。
これを記念し4月に市内、蓬平温泉和泉屋様で式典を行いました。
当日は、日頃からお取引のある各社様や切削協会の方々など多くの関係者様に御立積頂き式典を行う事ができました。 TSR15周年記念式典(平成29年4月)
【2016年04月】
路面清掃車HF95H導入 (平成28年4月)
豊和工業(日本製)の路面清掃車HF95Hを新たに導入しました。 HF95Hは、ホッパ容量が大きい(大型車)タイプです。 施工延長が長い現場や施工幅が大きい現場に最適です。 またこのタイプより小さいHF80H(中型車)は3台所有しており今回の導入で路面清掃車は合計5台になりました。
路面清掃車HF95H導入 (平成28年4月)
【2014年06月】
北関東支部安全パトロールを新潟で開催(平成26年6月)
6月5日に関東切削工事協同組合 北関東支部の安全パトロールを実施しました。
(株)水倉組様の新潟県三条市田屋の現場で、切削機W200Hiで施工しました。
また、午後から長岡舗道(株)様の合材プラント、リサイクルセンターの見学をさせて頂きました。
安全パトロール・見学
【2014年04月】
ホームページを公開しました。

関連リンク

全国路面切削連合会
全国路面切削連合会

Wirtgen Japan
Wirtgen Japan

酒井重工業株式会社
酒井重工業株式会社

範多機械株式会社
範多機械株式会社

豊和工業株式会社
豊和工業株式会社